広州徳潤ゴム製品有限公司は経済貿易が盛んな「世界工場」――珠江デルタ広州市に位置して、前身は「広州市白雲密封化学工業研究所」で、1993年に発足してきました。
   会社は2003年3月に正式に登録し、「高度専門化」の 発展戦略を実施し、主に事務設備(OA用機械)の精密なゴムロール(ゴムローラー)の研究と開発、製造と販売に従事しています。今まで精密な金属の軸芯、シリコンゴム、エチレンプロピレンゴム(EPDM)、アクリロニトリルブタジエンゴム(NBR)などの専門のゴムロールが生産できます。年間生産能力は600万標準本に達します。
   2003年10月23日に、会社はISO9001:2000品質マネジメントシステム認証を取りました。
   会社は優れた品質のサービス、合理的な価格と高品質の製品によって、国内外の取引先の信用を獲得し、安定している友好協力関係を創立します。製品が直接あるいは間接的に米国、日本、ヨーロッパのなど国家と地区へ輸出します。
   私達はまた取引先に協力して新製品にテストを行い、専門の方面からできるだけ早く取引先に有効に設計の効果を確認することを協力し、これによって会社の研究と開発の部門をドッキングして引き、取引先の設計を更に完璧にさせ、そして設計周期を縮み、取引先に対する承諾を実現して、取引先と共に発展します。

生産モード

     2005年1月に、会社は優れた益の (Lean Production) 生産モードを導入し、また日本豊田生産方式(TPS)を称して、全世界の最優秀製造プロセスを模範にします。強大で柔軟なエピソード順序の能力を持って、同業者で第一社(可能性)で、 JITとして本当に日によって商品を提供する能力がある優秀な供給商になります。

優益目覚め

     行く雲や流れる水のように心地良くて調和がとれて、いつまでも制造業のやみないあこがれと追求です。無限で多様な要求を満たすと同時に、急速さと柔軟さ、需要によって対応することは、確かにひとつの挑戦がある技巧です。

-総経理